« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

来季の日程

クリスマスも過ぎて、今年もあと1週間、来年の話をしても、もう「鬼」も笑わないと思うので来季の「試合日程」についてひとこと。

 

今季の「試合日程」についての新しい取り組みが“3つ”。

 

①ラスト3節、上位4強の直接対決三連戦はエキサイティングだった。

②集中開催で土日二連戦、全社や地域決勝の予行練習としてよい試みだった。

③地震の為、最終節が間延びしてしまったが、4月~7月の短期集中日程は緊張感があった。

 

来季も同じ編成方針で「試合日程」を組んで欲しい。

ということで、私的な希望・願望・切望・要望を込めた「(私的)試合日程」・・・。

 

【1st】

開幕戦 4月6日(日)vsフェルヴォローザ(h)津幡陸上競技場

第2節 4月13日(日)vsグランセナ(a)グランセナ人工芝グラウンド

第3節 4月20日(日)vsJSC(h)金沢市民サッカー場

第4節 5月4日(日)vs松本山雅(a)アルウィン

第5節 5月18日(日)vsパルセイロ(a)南長野球技場

集中開催(北陸グループ)

第6節 5月24日(土)vsヴァリエンテ(h)金沢市民サッカー場

第7節 5月25日(日)vsサウルコス(a)テクノポート福井スタジアム

【2nd】

第8節 6月8日(日)vsフェルヴォローザ(a)松任陸上競技場

第9節 6月15日(日)vsサウルコス(h)金沢市民サッカー場

第10節 6月22日(日)vsグランセナ(h)金沢市民サッカー場

第11節 6月29日(日)vsヴァリエンテ(a)高岡スポーツコア

第12節 7月6日(日)vsJSC(a)JSC人工芝グラウンド

第13節 7月12日(土・ナイター)vs松本山雅(h)西部緑地競技場

最終節 7月20日(日)vsパルセイロ(h)西部緑地競技場

 

7月12日、カクテル光線の中で「優勝」を決められたらいいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦力分析(サウルコス福井)

福井に行く度に気になっているのがスポーツカフェ山田コレクション、中心部の駐車場にも大きな看板が立ってます。(駐車場自体が山田商事の所有物件)

077_12115  

 

 

“ミスター”中心のコレクションなのですが、サッカー関係の品揃えも豊富ということです。

077_12116  

 

 

最近は、こんなモノも増えたらしくPR中!

077_121544350  

 

 

 

なかなか敷居が高く見に行く機会がまだ無いのですが、気に入ったお客だと山田勝三氏本人がコレクションの説明をしてくれるというも。

個人的に使える資金がある山田勝三氏だけに、来季、サウルコス福井の胸に“スポーツカフェ山田コレクション”なんてロゴが入るようだと、これは厄介?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろいいかな・・・(監督談話の安心感)

木村・上田の残留決定!

池田監督の話を聞いていたので別に危機感は無く、当然の結果なのですが来季への期待が高まります。

セレクションの日程や目途はどうか?という声も聞こえますが、こちらも目途が立っているからと考えても良いと思います。

来季は進化型ツエーゲンで開幕を迎えられる!

次は新戦力の告知が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田ジャパン!

IT業界の最新の動向をつかむべく・・・、といったタテマエはおいておいて、岡田監督の講演会を聴きに三谷産業情報フェアへ。

2007_10139  

 

 

岡田流の“組織論”や“チーム運営”を語るということなのですが、関西弁で実例交じりに話すチーム運営の体験談は、今までの“オカちゃん”というイメージを大きく変え、2010年大会で「世界を驚かす!」というプロジェクトの実現への期待感を持たせてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブハウス(妄想付き)

先週の“錬見”の感想といえば

レーニングの後には、クールダウンしたりマッサージやシャワーといった施設も必要だということ。練習後に銭湯へ直行というのもちょっと・・・

で、西部緑地公園のとなりに建設中の「県立スポーツセンター」が気になる。

077_121544320  

 

 

練習拠点が、緑地公園の陸上サブグランドの芝生になって、フィジカルトレーニングがスポーツセンター、試合会場はもちろん西部緑地公園陸上競技場。

このくらいの、行政支援があれば「J」もそう遠くはない!

Jに参入して、チームが強くなって、観客が増えれば。

公園内に“屋根つきの”専用スタジアムを作る。

屋根つきにこだわるあたりは、松本をかなり意識しているのかも?

チームの事務所が、西部緑地公園の近所に引っ越したのもそんなところを見越してのこと?

077_121544317   

 

 

事務所の看板、チームロゴだけだと、ちょっとメッセージ性が薄いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“練習見学”これを略して“錬見”というらしい

せっかくオフィシャルが練習日程を公開してくれているし、公開できない「秘密練習」もあるらしい。

この「秘密練習」、信頼できる筋からの情報では“消えるシュート”と“分身シュート”の練習か、SBの肩を踏み台に飛び上がったFWが高い位置から撃つ必殺のシュートの特訓だという。

というわけで、「秘密練習」前日に、その兆候をつかむべく“練習見学”(略して“錬見”と言うらしい)

077_121544211  

  

オフィシャルホームページに書いてあった練習日程は「15:30から鞍月広場」ということで、4時前にカーナビが示した東京インテリア裏に行くと、小雨のなか土のグラウンドで、選手達がランニングを中心にしたメニューをこなしている。

077_121544311  

 

 

ただひたすら“ランニング”、肩から飛び上がる練習も無ければ、ボールも消えない、分身もしない。

077_1215459  

 

 

結局、途中から強くなった雨と夕闇で、選手達の方が消えてしまったというオチ。

077_1215462  

  

 

最後は更衣室もシャワーも無い公園、ズブ濡れ練習着の選手達が着替えの為に、クラブの用具運搬車の荷台の中に消える。

こっちの方は、「ツエーゲン伝説」として笑い話にできる日の為に、「カワイソウ」という言葉とともに胸にしまっておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テラ茶碗蒸し

ひさしぶりの「ちりとてちん」ネタ

どうやら、ビーコ≒喜~コ≒喜六も“若狭”という高座名をもらって落語家としての第一歩を踏み出し始めました。

落語の中にはいろんな食べ物が出てきます。

ざっと思い出しても、蕎麦・うどん・饅頭といったおなじみのものから、寿司・うなぎといった高価な料理、鯉の洗いやドジョウ鍋といったあまり食べなれないもの。

極め付けが“ちりとてちん(≒酢豆腐)”という落語に出てくる、腐った豆腐、コレばかりはちょっと口にできない。

Butadon_01  

 

 

先日の放送では、草々兄さんが、ドンブリで茶碗蒸しを作っていましたが、流行の「テラ豚丼」ならぬ「テラ茶碗蒸し」ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコミ対策

秋になったころ“北○○日新聞”に購読紙を替えました。本日“○國新聞”販売店主自ら、契約復活依頼で来訪。

「“○陸中○新聞”に比べて“北○新聞”は、ツエーゲン金沢の記事が少ないので当分とらない。」と断ったのですが、少しはプレッシャーになったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤーブック2007

ANAホテルでのシーズン報告会の会場を飾ったポスター

あんまりカッコ良かったんで公開!といっても著作権対策の“劣化バージョン”

077_12151  

 

 

もひとつ!!

077_12153  

 

 

まだまだ!!!

077_12152  

 

 

こいつも!!!!

077_1215411  

 

 

製作は?

077_12154  

 

 

タムラテント、GJ!

 

ダンマクやゲーフラを写し込むあたり、サポーター心をくすぐるツボがわかってきましたね。来季は“イヤーブック”なんかも期待できそう。

 

あと、オフィシャルホームページでは“練習スケジュール”を公開。コッチもGJ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田監督とIT産業を語ろう

昨日ですべてのカテゴリーのリーグ戦は終了。入れ替え戦だとか天皇杯だとか限られたチームだけがサッカーを続けられるわけで、本格的にオフシーズンに突入。

そんな中で気になった新聞広告がひとつ!

077_1213330_3  

 

 

三谷情報フェア?

別にパソコンを買い換えるわけでもないし、ITビジネスに挑戦するというわけではありません。

077_1213337_2    

 

12月12日のセミナーのゲストは岡田武史(元)日本代表監督というか、(次期)日本代表監督。

 

オフのサッカー不足解消には最適です。しかも、参加自由+無料(無料という言葉に弱いのは証明済み)ということ。

 

水曜日の昼の1時からなので時間的に厳しい?

 

三谷情報フェア」という立派な名目があるから、大丈夫!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アローズ北陸“最終”戦

アローズ北陸の最終戦で富山まで。無料試合だ!!

11番の電柱くんと15番の俊足くんの凸凹コンビで3得点を挙げたものの、3対3の引き分けで、アローズ北陸の“最終”戦を勝利で飾ることはできませんでした。

077_1213324  

 

 

試合も見ごたえがあったのですが、試合後のセレモニーで、全選手がそれぞれの想いを、しっかりとした言葉にかえて、サポーター達に伝えていたところに“チームとしての強さ”を感じ、前日のツエーゲンの後援会パーティと比較し“チームとしての力の無さ”を実感してしまいました。

セレモニーの後はスタンドで、選手とスタッフ・サポーターで記念撮影&交流会ということ、他チームのサポーターとしては、アローズというチームとチームを支えきったサポーター達に敬意を表して退散。

077_1213318

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激戦?

週末決戦1日目、意外な展開で鹿嶋の優勝、そんなことより何よりも、ツエーゲン金沢との石川県ナンバー1を賭けた「ガンドーレックスエイト尾山神社前」の戦いは・・・。

077_1213311  

 

   

強力助っ人2名を招集したものの、残念ながら力およばずツエーゲンの勝ち、“石川県最強”は預けておくということで・・・。

実際、選手と対戦して感じたのは“強い+早い”ということ。

ピッチで奈良とマッチアップ、正対して“コレで止められる”と思った瞬間に視界から消えてしまう。現役選手のスピードをピッチレベルで実感できたのは大収穫!

077_12138  

 

 

選手たちの見送りで、太陽が丘の室内サッカー場を後にして、報告会会場のホテルへ。

077_12142  

 

 

今度はスーツ姿の選手たち、池田監督の今年度の報告と来季への抱負を聞いて、懇親会も大盛況。でも、選手のネクタイ姿はやっぱり板につかないというか、赤いユニフォーム姿の方がしっくりきます。

この懇親会、なによりの収穫は池田監督とじっくり話せたこと。来季の展望やチームの強化方針、選手補強の状況など・・・。

まだ他言はできない内容である(と勝手に思い込んでいる)ので後は割愛。

最後に、会場を飾っていたチーム紹介ポスターの数々、なかなか良いできばえでした。来季のホームページやポスター、イヤーブック(?)期待できるかも?077_12153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »