« ちりとてちん | トップページ | 使途が違う! »

ちりとてちん(小浜と大阪の距離感)

突然、母親の糸子(和久井映見)が、サンダル履きで買い物カゴを下げダンボール箱を抱えて、大阪のA子のマンションに登場。

Pic_wakui  

 

 

 

 

 

突拍子も無い展開にも見えますが、小浜と大阪の距離感を考えれば別に違和感はありません。

大阪⇔小浜の高速昼行バスだと約3時間、料金も片道2600円、回数券なら2210円の距離です。缶詰やらビン詰、生野菜といった重たい小包の料金を考えれば、650円の毛糸のパンツの1割引きに、こだわった糸子さん、自分で届けるという判断も納得。

むしろ、第2週でB子が、小浜線(たぶん舞鶴・綾部・京都経由)で大阪に向かって旅立ったという方が、不自然なのかもしれません。

若狭地方では、自家用車で県境を越え、車は駅の駐車場、あとは湖西線の新快速で京都・大阪の会社や学校に通うなんていうことが日常化、県庁のある福井に行くより、大阪・京都に行くほうが身近なのかもしれません。

今後もこの小浜の家族、ちょくちょく大阪に登場しそうな予感!

 

 

あえて、サッカーに話題をつなげるならば、サウルコス福井の集客面でのライバルは、ことによるとG大阪C大阪京都サンガ、JFLの佐川急便なんてことになるのかもしれません。嶺南地方の人間にとって、テクノポート福井スタジアムは遠杉!

|

« ちりとてちん | トップページ | 使途が違う! »

ちりとてちん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/8484452

この記事へのトラックバック一覧です: ちりとてちん(小浜と大阪の距離感):

» ちりとてちん  2007/10/18 [最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第二倉庫 ドラマ・映画・TVとラジオ番組]
ちりとてちんについての最近の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 04時22分

« ちりとてちん | トップページ | 使途が違う! »