« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

ちりとてちん(小浜観光マップ)

小浜で配られているという「観光マップ」がなぜか手元に・・・。

076_334160433  

  

  

 (画像をクリックすると大きくなります)

 

糸子さん、結構遠くまで買い物に出かけてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日「なかじじの館」閉鎖

10月29日をもって、「なかじじの館」というブログが閉鎖された。データもろとも完璧に消滅してしまったのでリンクを貼ることもできない。“伝説のサイト”が存在した唯一の証がこのバナー。

Yakatabana  

  

横浜FCの名物サポーターとして、ネタと写真を交えて スタジアムを疑似体験できる「しゃしんにっき」は、地方在住者にとって貴重なサイトでした。

“カリスマ”ネタ系サイトとして、素顔を公開して真摯にネタを追求する姿勢(?)に驚かされ、スタジアムで見かけても、あの人が「なかじじ」さんなんだと思いつつも、声をかけることができなかった雲の上のヒト。

サイト閉鎖の理由はわかりませんが、いつか同じステージに上がったときにはリンクを貼りたいなんていうのが夢でしたので、早すぎる閉鎖(というか、遅すぎるツエーゲンの昇格)が残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域決勝(松本ラウンド)

松本での地域リーグ決勝大会1次ラウンド(Dグループ)の参加チームが決定。当然のことなのですが、ツエーゲンの名前はありません。

・セントラル中国
・FC Mi-O びわこ
・松本山雅
・徳島ヴォルティス・アマ

この4チームがアルウィンで、熊谷での決勝ラウンドの出場権を賭けて対戦。

全国各地の地域リーグを勝ち抜けた4チームが、たった一つの決勝ラウンド出場権をめぐって、まさしく“血みどろの戦い”というわけですから、地域リーグからJFLへの道は険しい。

今年はたどり着けなかったステージ、再確認の為にもぜひ見に行きたい。

来季のことも考えて、めざわりな「松本山雅」に消えてもらう為にも、決勝大会出場2枠確保の為にも・・・。

  

ところで、11月後半の安房峠ってどんな状況なんだろう?

 

他会場の組み合わせはコレ。

Aグループ(広島)
・グルージャ盛岡
・ファジアーノ岡山
・ホンダロック
Bグループ(広島)
・矢崎バレンテ
・ニューウエーブ北九州
・NECトーキン
Cグループ(刈谷)
・FC町田ゼルビア
・バンディオンセ神戸
・静岡FC
・ノルブリッツ北海道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天王山(サウルコスvs新潟経営大)

いよいよ近づいてきた11月4日そして7日の入れ替え戦。隣県福井の県民紙「福井新聞」で大きく取り上げられています。

076_4629127711  

 

 

 

昨年は先勝して敵地に乗り込んだものの、PK戦で惜敗し昇格見送りという結果、今年こそは昇格という思いが伝わってきます。

「敵の敵は味方」のことわざではありませんが、来年も続く対信州勢・越後勢との戦い、少しでも有利な条件を整えるといった意味でも、ここはサウルコスに頑張ってもらいたい。

そんな駆け引きとは別に、高校まで福井育ちですから心情的にサウルコスびいき、11月4日はテクノポートに駆け付けようと思っています。

それにしてもサウルコス、絶妙な時期での特集記事掲載+応援バスツアーの告知。こういった募集ものの場合、インターネットで告知したとか、試合会場でチラシを配ったという地道な広報も重要ですが、新聞に勝る広告媒体はありません。こういうチームとマスコミの協力関係が羨ましい。

 

 

あと気になる記事が左隅に、福井の丸岡高校の監督が金井学園(福井工業大・福井高校・福井中学)に移籍とのこと。野球で実績のある強豪私学に福井サッカー界の重鎮が動いたことによって、北信越の高校・大学サッカーの勢力地図が塗り替えられるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サポーター"力"(レッズvsツエーゲン?)

昨日のACLの準決勝、選手だけでなくサポーターも共に闘っていましたね。

Scr0710242224002p3  

 

 

レッズに関していえば、好きとか嫌いとかアンチとか、そういうのではなく、ただ、あの“クソニクラシイチーム”に勝ったら、めちゃくちゃキモチいいだろうってスタンスなのですが、ツエーゲン、いつかきっとやってくれますよね。

しかし昨日の試合、レッズが城南に勝ったというより、レッズサポーターが勝たせた試合だったとTV画面からも伝わってきました。その際たるはPK戦、ネット上に画像があったので貼っておきます。

あれだけの後押しじゃ選手も張り切らざるをえないし。蹴る前にお祈りをするようなメンタリティの選手なら、ゴール裏からの圧力で圧倒できるということを証明したような試合でした。

しかし、あの旗がウニョウニョ動くゴール裏、巨大怪獣の口みたいで、さぞやボールが蹴りにくかったことと思う。あそこまでやれば、サポーターにもアシストポイントを付けてあげても良いなんて思ってしまいました。
 
レッズおよびレッズサポーターには、「決勝進出おめでとう!このまま優勝しちゃってください!」と、似合いもしないことを思ってしまったのも本音。

 

 
といったところで今シーズンのツエーゲンのエピソード、天皇杯の水戸戦、前半押されていた時間帯での水戸の“幻の”ゴール、際どいプレーでしたが線審に旗を上げさせたのは、絶妙なタイミングでスタンドから投げかけられた「オフサイド」の声。あれはサポーターのナイスアシストだったと思う。

まだまだ発展途上のツエーゲン金沢!!(チームもサポーターも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちりとてちん(電話に関わるetc)

19歳のビーコを取り巻く設定は1992年、時折出てくる電話のシーン、糸子母の「みんな元気か、私は元気、箸は売れたか、火の用心」との10円で済む連絡はいい味出てたし、芋つきハンバーガーも・・・。また、電話で小草若出演のテレビを見てるかとの問いかけと例の「そ・こ・ぬ・け・に~」のフレーズ、ケータイ全盛の今では考えられない状況ですね。

電話番号をまわすのだけど最後の一ケタが回しきれない切なさ。女の子の家に電話をかけて父親が出てきたときの気まずさ。喧嘩をした後の電話で居留守を使われているのだけども、お母さんあたりが「そろそろでてあげたら」とか言ってくれているのが受話機から漏れ聞こえる状況、今の若い人どう感じるかな?

076_46291227  

 

 

ちなみに、電話のダイヤルを回すという表現、たぶんわからないだろうね。

 W04_1  

 

 

(追伸) 最近、小草若の「そ・こ・ぬ・け・に~しびれましたがな~」で笑えるようになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちりとてちん(タイガー&ドラゴン)

ビーコの妄想シーンというか落語「辻占茶屋」のあらすじ紹介に小浜の家族が総出演、今後もこの方向でいくのか?いよいよ「タイガー&ドラゴン」路線に・・・。

413gwczp7al  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちりとてちん(+働きマン)

B子がバイト先の奈津子の事務所に初出勤。

締め切り間際の髪を振り乱した奈津子から「コーヒー!!」の怒声。

3289991  

 

 

 

 

現在放映中の民放ドラマ「働きマン」の要素も加わってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちりとてちん(粗忽の釘→めぞん一刻)

大阪でのB子の居場所が決まったところで、糸子かあちゃん、やってくれましたね落語ネタ、草々は「宿替えか!」と怒鳴ってましたが、江戸落語の「粗忽の釘」の方が先に頭に浮かびました。

しまいには、釘だけではなく、壁に大穴まで開けてしまい「めぞん一刻」状況に・・・。

草若師匠の家の離れ、まだ部屋に余裕がありそうです、更なる下宿人の出現の予感もする。(A子兄か小次郎叔父、もしかすると???)

めぞん一刻の主題歌を歌ってた斉藤由貴も朝の連ドラ出身、貫地谷しほりも連ドラ先輩に続けるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちりとてちん(哀れのチャンピオンって)

“哀れの田中”こと凄腕の取立て屋と哀れくらべ

結果はB子の「えびの背ワタとり人生」の勝ち?

5102270  

 

 

でも、冷凍食品なんかで背ワタのとれたエビを売っているのをみると、「エビの背ワタとり」を仕事にしている人もいるということ。哀れのチャンピオンは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使途が違う!

突然はじまった『大分遠征募金』の使途がオフィシャルHPで報告されています。わずかな金額ですが募金したものとして、使途報告にちょっとガッカリしたのも本音。

  

皆様よりお寄せいただきました募金(267,688円)は、大分県にて開催された『全国社会人サッカー選手権大会』選手・スタッフ移動費の一部に使用させていただきました。なお、不足分に関しては石川フットボールクラブ予算から経費として支出いたしました。

  

多くの人が、チームの活躍を期待し、少しでも良い環境で試合をさせてあげたいと思って募金箱にお金を入れたはず。クラブの年間予算に組み入れられるような使途は本意とは思えません。「年初の予算で、遠征の移動費を予算立てしてなかったの?」というツッコミもあるでしょうし、「トータルで帳尻があっていれば良いのだから、金額に見合った項目に、適当に突っ込んで報告しておけ」というヤッツケ仕事のようにも見えてしまいます。

連戦に対応する為、選手の疲労回復に使用する「酸素カプセル」のレンタル費・酸素ボンベ代・陸送費に使いましたとか、移動の負担を低減するため、座席のアップグレードに使いましたとか、募金をしてくれた人たちの意図を表現しやすい使途があると思うのですが?

「募金」という形をとった以上、募金をしてくれた人たちの思いを受けた使途に振り分けて欲しいものです。お金に色は付いていないといわれるかもしれませんが、善意を集めた「募金」です、扱いは非常にデリケートになると考えた方が良いと感じます。

  

  

たまには「苦言?」ホントにたまにですよ・・・。

・・・大分遠征、お疲れ様でした・・・

さてと、「ちりとてちん」のビデオを見よう・・・。

(来年3月まで「ちりとてちん」ブログで行こうか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちりとてちん(小浜と大阪の距離感)

突然、母親の糸子(和久井映見)が、サンダル履きで買い物カゴを下げダンボール箱を抱えて、大阪のA子のマンションに登場。

Pic_wakui  

 

 

 

 

 

突拍子も無い展開にも見えますが、小浜と大阪の距離感を考えれば別に違和感はありません。

大阪⇔小浜の高速昼行バスだと約3時間、料金も片道2600円、回数券なら2210円の距離です。缶詰やらビン詰、生野菜といった重たい小包の料金を考えれば、650円の毛糸のパンツの1割引きに、こだわった糸子さん、自分で届けるという判断も納得。

むしろ、第2週でB子が、小浜線(たぶん舞鶴・綾部・京都経由)で大阪に向かって旅立ったという方が、不自然なのかもしれません。

若狭地方では、自家用車で県境を越え、車は駅の駐車場、あとは湖西線の新快速で京都・大阪の会社や学校に通うなんていうことが日常化、県庁のある福井に行くより、大阪・京都に行くほうが身近なのかもしれません。

今後もこの小浜の家族、ちょくちょく大阪に登場しそうな予感!

 

 

あえて、サッカーに話題をつなげるならば、サウルコス福井の集客面でのライバルは、ことによるとG大阪C大阪京都サンガ、JFLの佐川急便なんてことになるのかもしれません。嶺南地方の人間にとって、テクノポート福井スタジアムは遠杉!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちりとてちん

昨日はさいわい新聞休刊日、おかげで、現実を思い知らされる記事は自動的にシャットアウト!(まだ引きずっている?)  TVの方は亀田問題、「教育が・・・」とか「しつけが・・・」とか「スポーツマンとして・・・」いろいろなコメントがとびかっています。

休刊日明け、火曜日の紙面には、地味にツエーゲンの全社大分大会2回戦敗戦の記事も掲載、じっくり読んで結果を再認識したついでに、週末からの記事をスクラップ。

076_4612  

 

 

脇役」といった感じの記事の扱い、来季は自力で第一面を勝ち取る。

 

ところで、朝のNHKドラマの「ちりとてちん」がなかなか面白い。貫地谷しほり(読めない、書けない、変換できない、芸名としては少し問題かも?)が良いですね。母親役の和久井映見も良い味を出しているし、(シーズンが終わってしまった)半年間楽しめそうです。

W02_1_2_3  

 

 

高校まで、福井県の若狭地方で暮らしていましたので、少しデフォルメされてはいますが若狭弁に親近感を感じます。「語尾がぁ~ぁ、ミョーにぃ~ぃぃ」延びるイントネーションは、大学で東京に出たとき友人から、「どこで会話が終わるのかわからない」なんて、からかわれたりもしました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

22時55分新潟発「きたぐに」

新潟で某チーム御用達のサッカーショップに立ち寄ってきました。いろいろ話し込んでいるうち、「多少の遠回りはしょうがないのかな?」とも・・・。

 

「立ち直れることはわかっているのですが少しだけ時間が必要」 

 

今夜、新潟をたって石川県に戻ります、明日からは来季のことを考える。

 

 

とりあえず来年も新潟への遠征が確定!JSCも人工芝ですがグランセナにある2面のピッチも人工芝、後は新潟経営大学の行方次第ですが、ご存知のとおりここも人工芝ということもあって、私的希望としてサウルコスに肩入れしたい。やはり天然芝のピッチでやらせたいというのもありますし、新潟遠征は2回で充分というのも本音。

テクノポート福井スタジアムは石川県との県境に近い天然芝のスタジアム、一番近い県外アウェイになります、でも長野勢・新潟勢にとって福井遠征はかなりキツイ距離、ツエーゲンとしては来季のリーグ制覇の為の布石としても、サウルコス1部昇格には戦略的な価値がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod nano

iPod nano 買っちゃいました。

076_080  

 

 

 

土曜・日曜と新潟で学生時代の友人の手伝い、無事に仕事を終えた自分へのご褒美?

ホントは「決戦は月曜日!」と勝手に思い込んで、平日の予定をムリヤリ土日に前倒ししてもらい、月曜日の11時には大分市内に到着の計画、山雅戦?の前半は無理でも後半の応援には充分間に合うと思っていたのですが・・・。

さっき新潟発池袋行きの深夜バス、羽田発福岡行きの早朝の格安エアーチケットをキャンセルしてきました。別府温泉の湯治宿にも連絡済、払い戻された現金を片手に、ポッカリ空いた空白を埋めるのは何?と自問自答。

 

 

このiPod nano、見かけたら「大痛くん」とでも呼んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

C57・・・・・・・・・・・・・またの名を現実逃避!

秋の新潟、SL列車の旅です。

076_04611  

 

 

磐越西線を走る蒸気機関車の「C57」、窓から入り込むススの匂いに、何か懐かしい気分を感じながら列車の揺れに身を任せていると、イヤなことや、忘れてしまいたいこと、無かった事にしたいこと、やり直せるものならばやり直したいこと、人生に一番大切なものはリセットボタンだ!とかイロイロなことを考えてしまいます。

稲刈り後の新潟の田園風景は、なぜか物悲しく、人生山あれば谷もある、ただ「谷」の場所が悪いだけだ。また、誰かが言っていた、人生上り坂あり下り坂もある。でもまさかもときおり起こってしまうとか。

でも、この感じ初めてじゃない。どこかで感じたことがある、5月ごろに1回、8月にもあったような。そういえば去年も…、まるでデジャブーのように何度も繰り返す、早い時間帯での先制からのまさかの逆転負け。

 

 

 

ただいま現実逃避の真っ最中です。

 

 

【注】後日、リセットボタンは見つかりませんでしたが自爆ボタンを通販で見つけることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「全社」制覇のシナリオ

緒戦は6-2で中京大FCに快勝、しかも普段出場機会が少ないメンバーが頑張ったということに、残りの4試合に向けての期待がふくらみます。

とはいっても、ツエーゲンの組み込まれたトーナメントのブロック、ガチで優勝(=地域決勝出場権)を狙うチームがひしめく厳しい組み合わせです。

 

味方の数倍の敵に取り囲まれたような状況?

 

敵に包囲されたような状況だからこそ、指揮官の采配に期待します。「池田マジック」とでも語り継がれるようなワクワク・ドキドキを演出してもらいたい。

 

やきもきする周りをよそに涼しい顔で策を練る軍師 池田司信

 

山雅と長崎の延長+PK戦を見定めた上でYSCCを一蹴、疲れきった山雅(長崎かも)を追い込み止めを刺す。次の相手はカマタマーレ+町田戦で消耗激しいNW北九州、容赦なく地域決勝大会の対戦に備えて恐怖感を味あわせる位の勝ち方をみせつける。決勝戦は比較的ラクに勝ち進み、緊張感の欠けるかりゆしを一気に叩きのめす。

 

こんな筋書き(妄想?)を考えているのですが、いかがでしょう?

 

追伸

きたるべきアルウィンでの全国地域リーグ決勝大会に向けて、ビッグフラッグの製作も再開、銃後の守りも万全!(次の色塗りには参加します・・・多分)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは明日から5連勝!!

チームのほうは、大阪でトレーニングマッチをこなしたあと、木曜早朝に大分入り。もちろん“秘密兵器”の酸素カプセルも帯同?ホテルはツインで快適?遠距離移動や連戦へのコンディション維持には万全の体制を整えている模様。

一方、サポーターの方も、緒戦の中京大学FC戦に向けて、今夜あたりから、海路、陸路、空路と、いろいろな手段で、決戦の大分へと向かっているようです。

と他人事のように書いているのは、2時間程なのですが、日曜日にどうしてもはずせない予定が入っていて、この週末、一切身動きがとれないせい。

そんなこんなで、パソコンのメモリーを漁って見つけた、使えそうな素材の棚卸しも兼ねて、手持ちの動画をUPしてみました。

明日からの5連戦に向けてのイメージトレーニングになります?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

準備完了!進化型ツエーゲン

水戸に惜敗!

10033426057  

 

 

テレビや新聞で報道されてはいますが、さほど悔しくも無い!

075_07911  

 

 

練習試合では得れない経験を積み重ねることができたということで、熊本・刈谷・水戸には感謝。天皇杯で身に付けた、トーナメント戦の戦い方を、週末からの「全社」にぶつけてほしい。

 

試合後、電光掲示板にツエーゲン金沢の表示を最後まで残してくれた茨城県サッカー協会の運営にも感謝。お眼鏡にかなう試合内容だったと受け止めても良い?

075_08211  

 

 

数年うちに、リーグ戦でも使うことになりますから、データのバックアップをとっておくように業務命令!

 

 

ゴール裏に住み着いたラッキーアニマルの「ワニ」

075_08011  

 

 

 

 

今回は、ホーリー君に喰らい付くことはできませんでしたが、次はきっと・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

J'sゴールでも速報

J’sゴールでも速報をやってくれるようです。

地上波TVでのサッカー中継が少ない昨今、J'sゴールの速報には随分とお世話になりました。(東京勤務だった、某チームがまだJ2だった頃)

074_13550140  

 

 

土曜日出勤の時や水曜日の残業中のスコア確認などには便利、パソコンの画面の片隅にスコア表示を隠して仕事をしていたものです。

スタジアムのように声を出すことはできませんが、メッセージ欄で応援は可能。

仕事がはかどるわけが無く、結局、我慢しきれずスポーツカフェに駆け込むこともたびたびあったような気がします。

ついに、ツエーゲン金沢も、J'sゴールの速報に登場!

石川県では生中継ですが、全国的には15:10からの録画中継、全国に散らばる金沢サポや水戸サポが、J'sゴールのメッセージ欄で応援合戦を繰り広げる?

水戸に行けない人も、メッセージ欄で応援に参加!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯生中継

NHKでは「生中継」の番組宣伝が頻繁に流れるようになりました。

074_13550138  

 

 

当日の視聴率の方も気になります。 

 

 

一方、水戸との試合まであと3日、交通手段も含めてアレコレ考えているところです。

もちろん、前日はJ1開催日ということですからコレも絡めるという方向で計画中。

対戦カードと翌日の移動時間を考えると、柏サポのスタジアムを舞台にした「密室芸」を見て、コスモクリーナーを受け取って水戸というの日程を考えていたのですが、チケットは完売、コスモクリーナーへの道は厳しい・・・。

 

 

厳しい道のりですが、ワニとコスモクリーナーを抱えて水戸に向かう予定です。

「地球滅亡の日まで あと3日」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウラニワニハワニガイル

市民サッカー場にワニが住み着いてからというもの、

ツエーゲンは連戦連勝!大物喰い!!

そんな中で、我が家の裏庭にもワニ!!!

074_13550125_2  

 

 

体長175センチのワニくん(タツロウと同じ?)

空気を抜いてたためば小さくなるのですが、

この空気を入れるのが大変。

自転車の空気入れで約10分、汗だくです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »