« 内容も重要だが、場所も重要! | トップページ | ウラニワニハワニガイル »

今度の試合はバス何台?

チームの勢いを示すバロメータとして「弾丸バス何台」という単位を目にします。

「弾丸バスが○○台」とか「平日夜なのに弾丸バス」なんてチームには、実力以上の勢いを感じてしまいます。

天皇杯1回戦のロッソ熊本戦、弾丸バスが無いというだけで、当初感じていた“格上”“JFL上位”という脅威も、少しやわらいだ気がしますし。熊本のサポーター自身も、スタジアムの雰囲気がわかるから、「たった7人しか来れなくてゴメン」という声を、スタンドから選手に投げかけたのでしょう。

2回戦のFC苅谷戦でも、1台しかない弾丸バスを、新聞記者までも数台の弾丸バスで乗り込んで来たと勘違いさせる程の勢いが、チームに勝ちを引き込んだようにも思います。

実際、アウェイの試合会場の駐車場に、地元ナンバーの弾丸バスが停まっている姿は、選手だけでなくサポーターにも勇気を与えてくれるようにも感じます。

“バスヲタ”というわけではありませんが、弾丸バスは企画運営(クラブ)と参加者(サポ)の共同事業。弾丸バスを積極的に利用するというのも、チーム強化へのサポートのひとつなのかもしれません。

  

平日夜なのに3000人を越えるサポーターが海を渡った浦和

「大阪⇔福井」格安関西商法?1000円ツアーのセレッソ大阪

富山県サッカー協会と共同で弾丸ツアー募集のアローズ北陸

チームもサポーターもクラブもまだまだ発展途上ですね!

さて、水戸までの交通手段どうしよう・・・。

|

« 内容も重要だが、場所も重要! | トップページ | ウラニワニハワニガイル »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/436061/8143276

この記事へのトラックバック一覧です: 今度の試合はバス何台?:

« 内容も重要だが、場所も重要! | トップページ | ウラニワニハワニガイル »